技術士のメリット

公開日:2014年3月16日
 最終更新日:2014年11月28日

日経ケンプラッツで資格実態調査を行った結果、土木分野の多くの回答者が最も役に立つ資格としたのは技術士です。(参考:建築や土木で最も役立つ資格は?

どんなメリットが技術士にあるのか知ると、モチベーションが上がり試験勉強に熱が入るのではないでしょうか。日経ケンプラッツでは技術士にどんなメリットがあるのか聞き取りを行っているので紹介します。

メリット

1.自分の評価が高まり仕事がやりやすくなった

発注者や協議先、社内の上司など周りの人間からの信頼が増したように感じた。その結果、提案が通りやすくなり仕事がやりやすくなった。

2.管理技術者になれる、プロポーザルの資格要件を満足できる

主に建設分野で技術士が資格要件とされており、技術士の資格を手に入れることで特典が受けられるようになった。(参考:技術士の特典例

3.報酬が上がる、転職に有利

試験に合格したら手当が上がった。転職することが出来た。

技術士の転職

4.スキルアップした

論文作成の勉強が技術提案書の作成に役立っている。

発注者の「信頼」が厚くなる、技術士が役立つ理由 – ケンプラッツ

このページの先頭へ