「業務内容の詳細」の書き方

技術士第二次試験の出願時に提出する「業務内容の詳細」は、口頭試験の際に試問の資料として利用されます。まず筆記試験に合格するのが先決すべき問題なので、出願時には口頭試験のことまで頭がまわらないかもしれません。 しかし、合格・・・


このページの先頭へ